腸内環境改善でカンジダ(カビ)を予防!善玉菌を増やす腸を整える方法

 

どうも~こんにちは、管理人のモルディです。

 

先日は糖類の摂りすぎや
アルコールの過剰摂取などの生活習慣が原因で
腸内環境の悪化してしまい悪玉菌が増加。

更にはそれが原因でカンジダ菌が異常繁殖し
そこから体各所の不調に
つながっていく事を書きました。

 

そしてそのカンジダ菌を
予防していく上で大切な事は

カンジダ菌のエサになるものを
なるべく食べないという点と

腸内環境を改善して
善玉菌優勢な環境を整えていく事。


「Sponsored link」

今回はこの腸内カンジダを
予防していく上で大切な
腸内環境を改善していく方法

善玉菌を増やして
腸を整えていく方法などについて
書いてきたいと思います。

 

では早速いってみましょー。

 

腸内環境改善でカンジダ(カビ)を予防!善玉菌を増やす腸を整える方法

腸を整えて善玉菌を増やしていくためには

腸内の善玉菌を増やしていく方法としては
いくつか候補がありますね。

 

毎日の食生活を見直す

まず腸内環境を見直す必要があるという事は
現在腸内バランスが崩れて
悪玉菌優勢な状態という事かと思います。

こっちの記事で書いていますけど

⇒⇒⇒カンジダ症(カビ)は腸内環境悪化と悪玉菌が原因?予防対策方法は?

 

まあ要は糖類とか肉類ばかり。

ファストフードにコンビニ弁当
あとアルコールの過剰摂取などなど

傍から見て明らかに体に
あんまり良くない食生活をずーっと送っていると

腸内環境は悪化していき
悪玉菌優勢に状態になりやすくなります。

 

あと、カンジダ菌が好むのも
糖質に甘いもの、酵母やイースト菌

悪玉菌優勢な状態などがあげられるので

 

毎日の食生活を見なおして
カンジダ菌の栄養源になるものを
摂取しないで

善玉菌の栄養になるものを
食べていく食生活にする事が大切です。

 

善玉菌を豊富に含む食材を摂取していく

ビフィズス菌や乳酸菌を含む食品を
しっかりと摂取していくことは
善玉菌を増やしていく事に繋がりますね。

代表的なものはやっぱりヨーグルトでしょうか。

 

ただ、ヨーグルトの場合
予め加糖されているものですと

砂糖がカンジダ菌の栄養になって
本末転倒な状態になるので

加糖されておらずなおかつ
ビフィズス菌が生きて腸まで
届くタイプのものを選ぶようにしたいです。

20160406-09

あとは塩分の摂りすぎには注意ですが
ぬか漬けや漬物などの発酵食品にも
乳酸菌はたっぷり含まれています。

 

もしくは味噌や納豆などの発酵食品とか
生野菜や質のいい脂質(必須脂肪酸)などを
摂取していきましょう。

 

オリゴ糖や食物繊維にグルコン酸など

更に、オリゴ糖については
胃や腸などで消化されずに
大腸まで届いていくので

善玉菌の栄養となって
腸内環境改善に役立ちます。

 

野菜類や果物などに多く含まれる
食物繊維、グルコン酸も
善玉菌の栄養源となってくれます。

 

だいたいこのあたりの成分を
多く含む食べ物としては

・バナナ

・大豆

・アスパラ

・タマネギ

・ゴボウ

・はちみつ

このあたりが挙げられますね。

 

ただ、これらの食べ物については
リーキーガット症候群になっている人には
一部適さない食材になってしまいますので

そのあたり予め確認しておきましょう。


「Sponsored link」

善玉菌を含むサプリメントなどで補強する

以上のように善玉菌を多く含む
食べ物などを摂取する事で

ある程度善玉菌を
増やしていけるかと思いますが

ストレスや加齢、疲労などによって
善玉菌は結構すぐに減少していってしまいます。

 

毎日の食生活改善にも
ある程度限界があるかと思いますので

その場合は乳酸菌を多く含む
乳酸菌サプリメントなどを併用して
乳酸菌の補強をしていきましょう。

 

 

乳酸菌サプリメントですと
ヨーグルト何十個分などの乳酸菌が
1カプセルに収まっているものなど多いので

おやつ感覚で手軽に摂取できるところが
ポイントかなと思います。

 

ちなみに腸までしっかり届くタイプの
乳酸菌を選ぶようにしましょう。

毎日続けていけば必ず
体の調子が良くなっていくはずですよ。

 

ちなみにこちらの記事で
そのあたりのサプリメントについても

紹介していますので
どうぞチェックしてみてください。

⇒⇒⇒リーキーガット(腸内カンジダ・カビ)に効果的なサプリメントは?

 

プロバイオティクスなども取り入れる

最近よく
「プロバイオティクス入りヨーグルト」
とかよく耳にしますけど

プロバイオティクスとは
「健康のために」という意味を含む
ギリシャ語が由来とされてまして

これが腸内へと届くことで
腸内が酸性の状態になり

悪玉菌の増加を抑えて
有害物質の減少効果に
腸の機能の活性化などが期待できます。

 

 

ちなみに似たような名前で
「プレバイオティクス」という
単語がありますけど

こっちは善玉菌を増殖させて活性化させる事で
腸内フローラを改善して

健康に有益な効果を与えてくれる
食品成分の事を指します。

 

プロバイオティクスが善玉菌そのものを指すなら

プレバイオティクスは
善玉菌のエサになるものと考えていいでしょう。

 

上記にあげたオリゴ糖あたりは
プレバイオティクスという事になります。

 

適度に運動して、ストレスを過度に受けないようにする

現代社会において避けることが
難しいとされる「ストレス」ですけど

このストレスが悪玉菌を増やしてしまう
大きな原因の1つになっているといいます。

 

よく怒られたり、緊張したりして
過度にストレスを受けるとお腹が痛くなる・・
そんな事ないでしょうか。

 

あれって要するにストレスを受けて
自律神経に影響を及ぼし
胃酸の分泌が抑制されてしまうそうで

そうなると消化不良を起こしやすくなり
腸内に腐敗物が蓄積されやすくなります。

 

 

腸内にそういった腐敗物が蓄積されていけば
それは悪玉菌やカンジダ菌などの
エサになっていくので・・・

もう書かなくても分かりますよね(苦笑

 

こうなってしまう前に日頃から
ストレスをうまく発散させていく事が大切です

ご自身の趣味に没頭したり
思い切り大声で歌ったり

 

ウォーキングとかランニングなど
軽い有酸素運動は

ストレス発散に加えて基礎代謝をアップさせて
便通をアップさせる効果もあるので

ウォーキングあたりを習慣にしていくと
更に効果的かなと思います。

 

今回のまとめ

はい、今回は腸内環境を改善して
カビ菌のカンジダ菌を予防するために

善玉菌を増やしたり
腸を整える方法についてまとめていきました。

 

善玉菌はストレスや加齢によって
どんどん失われていってしまう菌ですから

腸内環境を良い状態で維持するには
今回書いた内容を少し意識して

 

腸内環境改善のために
善玉菌や乳酸菌たっぷりな

食品やサプリメントを積極的に
摂取するよう心がけましょう。

 

ではでは、カビ菌のカンジダ症予防のための
善玉菌を増やす、腸を整える方法については
以上になります。

また次回にお会いしましょー。


「Sponsored link」


コメントを残す

サブコンテンツ