観葉植物の土に白カビ!原因や防カビ対策に対処法について

 

どうもこんにちは、管理人のモルディです。

 

お部屋の中に緑を取り入れて
リフレッシュしたり

マイナスイオンが増えて
心身にいい影響をを与えるという点から

観葉植物を室内に置いているという方も
多いかと思います。

 

とはいえ乾燥している時期は
湿度を適度に保ってくれるので
まだいいですけど

湿度が高くなる梅雨時から夏場は
部屋の湿度を上げてしまうデメリットの他

観葉植物の土にカビが生えてきてしまうという
ちょっと困った問題が出てくることも・・

 

そのまま放置していると更にカビが繁殖して
心身に何かしら影響を及ぼす
可能性も出てきます。


「Sponsored link」

今回は観葉植物の土の部分に
白カビが出てきた場合の原因に

対処法や防カビ対策について
まとめていきたいと思います。

 

それでは早速見ていきましょう。

 

観葉植物の土に白カビ!原因や防カビ対策に対処法について

観葉植物の土に白カビが出てくる原因は?

観葉植物の土の表面に
白いふわっとした物が出てきたら

「白カビ」の発生を疑った方がいいでしょう。

 

通常、観葉植物自体には
カビが生えることはまずありませんが

 

・水のやりすぎ

 

・鉢内が多湿な状態になっている

 

・観葉植物を置いている場所の風通しが悪い

 

・鉢内が乾燥しづらい

 

・培養土の中に有機質が多い

 

と、このあたりの原因が考えられます。

20160705-08
出典:http://matome.naver.jp/odai/2142070386599490101

 

カビ菌は目に見えないだけで
空気中を浮遊しており

湿気や温度などの環境がそろってしまえば
どんどん増殖していくものです。

 

特に湿気や水気はカビにとって
なくてはならない存在でもあるので

水のやりすぎや、植物をたくさん
置いているといった場合は

こうした土部分に白カビが
出てくることが多いみたいですね。

 

観葉植物の土に白カビが出てくる影響について

土の表面にカビが生えてくるという事は
それだけ土の中に水分が残っている
という事を示します。

 

育てていくのに水が確かに必要なものですけど

土が乾いていない状態で
こまめに水やりしていくのは
明らかに土内の水分量が多くなってしまうので

根腐れして植物が枯れてしまう事にも
つながります。

 

このあたり水やりの頻度回数を
見直す必要があるということです。

 

観葉植物の土のカビの対処法は?

土の表面にカビが生えてきている場合は

土の内部にもカビの菌糸が
入りこんでいる可能性高いので

ひとまずカビが生えた土を取り除いて
新しい土に入れ替えていく必要があります

20160705-06

観葉植物の方は
風通しや日当りのいい場所に置いて

根の方に残っている可能性のある
カビ菌を駆逐していきましょう。

 

そのあとで鉢の中に新しい土と
観葉植物を入れていきます。

あと鉢の部分にはアルコールスプレーを
かけておくとなお良いでしょう。


「Sponsored link」

観葉植物の防カビ対策

水やりの頻度を見直しましょう

こまめに1日に何回も水をやったりするのは
植物にとっては水が多すぎる状態になります

 

こまめに何回もやるのではなく

 

「土が乾いてからたっぷりと」

 

これが植物に水やりしていく時の基本です。

 

土が乾いてきたサインとしては

鉢周りの土が反り返って
触ってみて湿った感じがしなかったあたり。

 

そこで鉢底から水が出るくらいたっぷり
水やりしていきましょう。

受け皿にたまった水は
必ず捨てるようにして下さい。

 

置き場所を見直しましょう

カビが生えてきたという事は
土の水分量は多かった部分もありますけど

 

観葉植物の置き場所が
太陽の光が当たらなかったり
通気性が悪かったりした場合でも

カビが生えてくる確率は上がります。

 

そのため風通しや日当りのいい場所に
置くよう改善してみてください。

 

土の上に炭を置く

あとは観葉植物の土の上に
を入れていくというのも
良い対策になります。

 

炭は湿気を強力に吸い取ってくれるので
カビの発生防止などに役立ってくれます。

炭が大きい場合は砕いて細かくしてから
土の上に置いていきましょう。

 

観葉植物に日を当てたいけど
置き場所に困っているという場合も
おすすめな対策です。

 

今回のまとめ

はい、今回のちょっとあっさり目ですけど

観葉植物の土に白カビがでてくる原因や
防カビ対策、対処法について見ていきました。

 

観葉植物の土にふわふわした物が出てきたら

水やりの頻度や置き場所に
問題がある可能性が高いので

土を入れ替えてから今回紹介した
防カビ対策を参考にしてみて下さい。

 

観葉植物置いている量が多い場合は
そこから見直していく必要も
あるかもしれませんね(苦笑

 

それでは今回は以上になります。

また次回にお会いしましょー。


「Sponsored link」


コメントを残す

サブコンテンツ