インスタントコーヒーの白いものはカビ?賞味期限や保存容器について

 

どうも~こんにちは、管理人のモルディです。

 

多分多くのご家庭で
常備されているんじゃないかと思われる
インスタントコーヒー。

 

うちもときたま飲んだりする事があるので
インスタントコーヒー常備していたり
するんですけど

このインスタントコーヒー放置状態が
長かったりすると表面に

白いカビのようなものが生えてきて
やがて黒く変色してしまうといいます。

 

しかしこのカビと思われる部分
本当にカビなんでしょうか?


「Sponsored link」

今回はこのインスタントコーヒーの
白いものはカビなのか?

インスタントコーヒーの賞味期限や
保存容器は何がいいのか?

そのあたり見ていきたいと思います。

 

それでは早速いってみましょう。

 

インスタントコーヒーの白いものはカビ?賞味期限や保存容器について

インスタントコーヒーの白いものはカビなのか?

さて、ひとまずインスタントコーヒーの
白いものがカビなのか?という
疑問についてですけど

結論から言ってしまうとそれは

 

カフェインの成分が析出し結晶化して
白く伸びているだけだといいます。

 

コーヒーに含有しているカフェインは
高温多湿なところに長時間置かれるなどすると
湿気がコーヒーの粉末に襲いかかるわけですが

6%以上水分を吸湿した場合には
顆粒コーヒーの表面に白い針状の結晶となって
現れる事があるんですね。

 

そして粉末の表面上の
白く結晶化したものですけど

粉末に含まれる水分が8%以上になってくると
白色から黒色へと変色していきます。

20160602-05

保存していたインスタントコーヒーの粉末が
固まってしまう時に

なんか同時に白色、黒色と
変化している事があったりしますけど

これは要するにカフェインが
結晶化したものだったというわけです。

 

とはいえ、高温多湿で結晶が出ているコーヒーは
高確率で風味が落ちてしまっている場合が
多いようですよ。

 

インスタントコーヒーの賞味期限ってだいたいどのくらい?

スーパーやデパートなどで
販売されているコーヒーの賞味期限ですけど

だいたい未開封なものは製造から
1年ほどと記載されているものが多いでしょうか。

 

一度開封してしまった場合
空気に触れた部分から酸化して

風味と旨味が低下していってしまいますけど
もともと乾燥状態にある
インスタントコーヒーなので

保存状態が極端に悪いといった状態でない限り
カビが発生する事は稀だといいます。

 

まあそれでも開封した場合の
インスタントコーヒーの保存期間は

だいたい「1ヶ月程度」
見た方がいいでしょう。

 

保存する際はしっかりと密閉して
高温多湿と直射日光などを避けて
保存するようにしてください。


「Sponsored link」

コーヒーの保存容器について

コーヒーの保存容器については
コーヒーの劣化を防ぐために

極力空気に触れないような密閉容器を
選びましょう。

 

袋入りタイプの商品の場合は
密閉容器に移し替えて

最初から瓶入りの場合は
コーヒを飲む時に濡れたスプーンなどを
使わないように注意し

高温多湿の影響を受けにくい場所で
保管しましょう。

 

保存容器のタイプをいくつか見ていきますと

 

ガラスの密閉容器

コーヒーメーカーからも販売されている
キャニスターのような
ガラス瓶の密閉容器タイプ。

 

見た目がおしゃれかつ、パッと見で
コーヒーがどれくらい残っているのか?が
一目で判断できます。

コーヒー豆を常温保存したい時に
向いていますね。

 

缶の密閉容器

缶の密閉容器となりますとなんとなく
お茶っ葉を入れておく茶筒とか思い出しますけど

コーヒー用の缶の密閉容器もありまして
インテリア性の高いもの
デザインが優れているものと

色んな保存容器があったりします。

 

軽くて持ちやすいので
インスタントコーヒーなどを入れておくのに
適しています。

 

ビニール包材

ジップロックのように
ジッパーがついているタイプのビニール包材は
冷凍保存するのに適していますね。

 

空気をしっかり抜いてから冷凍保存する事で
ガラスや缶の保存容器よりも
品質の劣化スピードを抑える事が可能です。

冷凍保存の手法を用いるのはコーヒー豆に
限定した方がいいかなーと
いったところですね。

 

インスタントコーヒーですと出し入れの時に
温度の変化により

結露が発生して
湿気ってしまう恐れがありますので;;

 

今回のまとめ

はい、今回はインスタントコーヒーの
白いものはカビなのか?についてと

賞味期限や保存容器などについて
見ていきました。

 

基本水分が低く乾燥しているので
腐ったりカビたりする事はない
インスタントコーヒーですけど

あんまり長時間保管していると
カフェインの結晶が出てきて
風味が落ちてしまうので

開封したらなるべく早めに
飲みきってしまうのがいいかと思われます。

 

梅雨時から夏場は特に
高温多湿な状態になりやすいので

インスタントコーヒーの
保存容器などについても一考してみては
いかがでしょうか。

 

ではでは、インスタントコーヒーと
カビについての内容は以上です。

また次回にお会いしましょー。


「Sponsored link」


コメントを残す

サブコンテンツ