皮膚や胸のシミにカビ?癜風(でんぷう)の原因に治療法など

 

こんにちは、管理人のモルディです。

 

肌のシミ対策をしていくとなると
顔のスキンケアを集中して行いがちかも
しれませんが

ふと視線を背中や胸元などに移してみますと
かさついた丸いシミのようなもの

もしくは茶色や白色の斑点状の
シミなどが出ているなんて事も・・!

 

そのシミ実はただのシミではなく
癜風(でんぷう)というカビが
原因になっている皮膚病の可能性があります。


「Sponsored link」

今回はカビが原因でシミのような物ができてしまう
癜風(でんぷう)という病気について

原因や治療方法など見ていきたいと思います。

 

では早速いってみましょー。

 

皮膚や胸のシミにカビ?癜風(でんぷう)の原因に治療法など

まずシミのできるメカニズムについて簡単に解説

最初にシミができてしまう
メカニズムの部分について簡単に
解説しておきましょう。

 

シミの原因にもなるメラニンですけど
これはチロシンというアミノ酸から生成され

作られたメラニンは通常は
表皮のターンオーバーによって
古い角質と一緒に垢として排出されていきます。

 

そして紫外線によって角化細胞に
異常が起こるとメラニンが過剰生成されてしまい

肌のターンオーバーと共に
排出しきれなくなると残ってしまうんですね。

 

そうなると徐々にメラニン色素が
肌の中に残ってしまい蓄積されて
シミとして出てくるようになります。

他にも加齢やナイロンタオルの摩擦など
物理的な刺激やストレスなども
シミになる原因の1つとなっているようです。

 

カビが原因となる癜風とは?

そしてそういったシミの症状の中でも

 

・表面がかさついている

・茶色や白色に変色した皮疹

・かゆみ、痛みなどはほぼなし

 

こういった症状が重なっている場合は
癜風(でんぷう)になっている可能性が
高いといいます。

癜風とは癜風菌というカビが
皮膚の表面に付着してそれが徐々に
広範囲に広がっていく病気をいいます。

20160228-05

表面をこする事で細かい角質が簡単にとれて
その粉を調べることで癜風菌かどうか
判別するみたいです。

こすって粉がふくような状態なら
癜風菌を疑った方がいいかもしれません。

 

癜風菌は普段はおとなしい菌

成人の場合ほぼ100%検出できる菌であり
通常は弱い菌で病原性はないといいます。

ようは常に身体の表面に
付着している菌なわけですね。。

 

そもそも癜風としての症状が出てくる原因が
いまいちはっきりしていないそうですが

油分や汗を好むので汗をかきやすい
もしくは油っこいものを多く食べている人の場合

癜風の症状が出やすいかもしれないと
されています。

 

背中・・特に胸はそうした
汗や皮脂などがたまりやすい箇所でもあるので

元々なりやすい体質の人の場合
条件が整うことで一気にカビの繁殖が
進む事もあるようですよ。


「Sponsored link」

癜風の治療方法や予防法について

ひとまず胸元や背中のシミについて
癜風かもしれない・・・と感じた場合は

素人判断しないで早めに皮膚科に行って
診察を受けるようにしてください。

 

人に感染するような病気ではないものの

かゆみ、痛みなどの自覚症状がないので
見逃しがちなんですけど

1度かかってしまうと
治りにくい病気でもあるので
放置しておくのはちょっとおすすめしません。

 

カビが原因となっている病気なので
治療には抗真菌剤の外用薬を使います。

時には内服薬も一緒に
処方される事もあるでしょう。

 

その場合持病など飲んでいる薬がある場合
きっちり医師の人に伝えておきましょう。


そして癜風菌の予防対策ではまず
皮膚をしっかりキレイに洗う事が大切。

清潔にして栄養源となる
油を与えない事が重要です。

 

すすぎ残りがあるとそれだけで
カビにとって良い栄養源になるので

シャンプーやボディソープは
しっかりすすぎましょう。

 

もしくは入浴剤を入れる習慣のある人は
癜風菌に栄養を与える事になるので

治療期間中は入浴剤を
入れないようにしましょう。

 

 

あと、汗をかきやすい人や脂っぽい体質の人に
発症しやすい病気でもあるので

汗をかきやすい人は部屋の除湿や乾燥を心がけて
脂っぽい人の場合は毎日入浴して

余分な皮脂を落として皮膚を清潔に保つ事も
癜風の予防になるかと思います。

 

 

更には食生活の改善も効果的ですね。

ジャンクフードや油っこいものを
食べるのが好きな場合はそれらの摂を見なおして

野菜や魚など色んな食材を
バランス良く食べて栄養バランスを
整えていく事も大事ですよ。

 

今回のまとめ

そんなわけでいかがでしたでしょうか。

 

たかがシミといいましても
カビが元になっている癜風のような
病気も存在するので

まず胸元や背中などに妙なこすると
粉をふくようなシミが出来た場合は
癜風菌を疑い

皮膚科に行ってきっちり
診察を受けることが大切かなと思います。

 

癜風菌の場合完治するのに
時間がかかるので根気よく
治療していくことが大切になります。

その場合はしっかり治していきましょう。

 

では、胸のシミのカビ
癜風の原因や治療方法についての内容は
以上になります。

また次回にお会いしましょう。


「Sponsored link」

引き続き皮膚に関する
カビについての記事も

いくつかまとめてみたので
チェックしてみてください。

⇒⇒⇒顔がかゆい原因はカビのマラセチア菌?顔カビの症状や治療方法

 

⇒⇒⇒皮膚カビが汗疹(あせも)とアトピーの原因?大人の治し方や予防対策

 

⇒⇒⇒赤ちゃんの首のただれと臭いはカンジダが原因?対処にスキンケア方法

 

⇒⇒⇒脂漏性皮膚炎(肌カビ)とアトピーの違いに見分け方

 

⇒⇒⇒肌の皮膚カビに要注意!そのニキビかゆみはマラセチア菌かも?

 


コメントを残す

サブコンテンツ