車内がカビ臭い!原因やカビ取り掃除方法に消臭対策!

 

どうも~こんにちは、管理人のモルディです。

 

仕事とか気分転換のドライブに旅行など
人によっては車は生活における必需品に
なっているかと思いますけど

 

車の外側はこまめに洗車するにしても
中の方までこまめに掃除している人って
どのくらいいるんでしょうか。

 

車内の掃除ってうっかり忘れていると
車内の各所やエアコン内部にカビが発生し

そのカビが原因となって
車内全体がカビ臭くなってしまいます。。

 

芳香剤とかでごまかそうとしても
どうしても臭ってくるこのカビ臭。


「Sponsored link」

今回はこの車内がカビ臭い原因や
カビ取り掃除の方法

消臭対策の部分について
見ていきたいと思います。

 

ではでは、さっそくいってみましょー。

 

車内がカビ臭い!原因やカビ取り掃除方法に消臭対策!

車内がカビ臭い原因って?

車の中が妙にカビ臭い状態になっている場合
車内の目に見えてるカビも
関係はしているでしょうが

気にかけないといけないのがおそらく
「エアコン内のカビ」なんじゃないかと
思います。

 

家の中でも湿気の溜まりやすい
お風呂場や浴槽、キッチンに押入れ

クローゼット内部は
カビが発生しやすいポイントですけど

車内もまた湿気などが溜まっていきますと
カビや雑菌の増殖率が上がっていきます。

 

特に梅雨時から夏場の
湿度が高くなる時期はカビが増えやすく

おまけに暑くなってきますと
エアコン使うでしょうから
余計にカビ臭さを感じるのでしょう。

20150427-01

加えて・・・

 

・フロアマットやシートのカビ

 

・タバコ臭

 

・汗や雑菌の臭い

 

・エアコンダクタの汚れ

 

・エバポレーターの汚れ
(空気を冷却する部分)

 

・エアコンフィルターの汚れ

 

などが重なっていく事で
あの車内のなんとも言えない臭いへと
進化していってしまうわけです。

 

こういった車内で
長時間ドライブする事になったら

ちょっと気分的に
テンション下がりますよね;

 

吐き気とかも出てきそうですし(==;

 

車内のカビ取り掃除方法

ピリカレの粉石けんを使ってカビ取り掃除

ひとまずめについたシートや
天井などのカビには

粉石けん、洗剤の
「ピリカレ」を使ってみましょう。

 

一見すると普通の
粉石けんの「ピリカレ」ですけど

実はこれ「抗酸化溶液」といったものが
使われているそうで

 

使用できる用途がすごく多岐にわたります。
それこそ以下のように・・・

・食器洗い

1000倍希釈

・洗濯用洗剤

8000倍希釈

・ひどい油汚れ

そのまま

・歯磨き粉

そのまま

・お風呂トイレ掃除

10000倍希釈

・入浴剤

浴槽に小さじ1杯

・拭き掃除(床、家具、窓ガラス)

10000倍希釈

・消臭剤

1000倍希釈

・家庭菜園などの害虫対策

1000倍希釈

・野菜洗い

1000倍希釈

なんというか、もう
このピリカレだけでいいんじゃないかな・・

といえる位に使用用途があって
本当何にでも使えます。

 

しかも入浴剤や歯磨き粉にも使えて
排水してもその水は環境浄化に役立つので

とってもエコなやり方で
お掃除できるわけですね。


車内の掃除方法としてはひとまず

 

・ピリカレ

・雑巾

・キッチンペーパーやティッシュ

・歯ブラシや新聞紙など

 

このあたりを用意しておきましょう。

 

 

「掃除手順」

基本的な手順はピリカレを水道水で薄めて
カビの生えているところに吹きつけて

雑巾などで拭き取っていくだけです。

シートなどは新聞紙で
養生しておくといいでしょう。

 

汚れがひどい箇所は最初に
ピリカレ溶液を吹き付けて

キッチンペーパーやティッシュなどを張り付けて
しばし放置・・・

その後で雑巾で拭きとっていくなどして
カビ汚れを落としていきます。

 

細かい箇所は歯ブラシを
使うなどしていきましょう。

 

ちなみにピリカレは肌にも優しいので
素手で掃除しても問題ないですよ。

なんといいますか結構すごい代物ですよね。
ピリカレ。

20150427-03

⇒⇒⇒エコパラダイス 粉石けん・洗剤 ピリカレ(1kg)

 

エアコン内部を消臭していきましょう

「エアコンの消臭剤でお手軽に消臭」

ひとまず手軽に出来る消臭方法としては
市販の専用スプレーなどを

エアコンの消臭口にスプレーするか
もしくは↑のピリカレ溶液などを
スプレーしていくなどでしょうか。

 

低コストで効果が出やすいのは
煙が出てくるタイプの消臭剤なので

いくつか試してみるといいかと思います。


「エアコンフィルターの内部掃除や交換」

エアコンの臭いの元になっている
エバポレーター表面を洗浄するか

もしくはエアコンフィルターを
交換する方法です。

 

車の構造を熟知している人なら
エバポレーターの掃除もできるかと思いますが

業者にやってもらうのが一番楽な反面
それなりにお金はかかるので

金額についてはディーラーなどに
相談してみるといいででょう。

 

ちなみにエアコンフィルターの交換頻度は
1年に1度がベストだといいますよ。


「Sponsored link」

車内のカビ防止に消臭対策

車内のカビを防止するための対策として
効果的なのはやはり

「湿気対策」

をしっかりしておく事ですかね。

 

自動車の運転を終えた後で

 

・窓を開けて

・温度、風量を最大で暖房運転

・そのまま10分ほど置いておく

 

これでカビ菌を除去しつつ
カビの発生も防げます。

さっきあげたエアコンの消臭スプレーや
消毒用のエタノールスプレーを使うのも

カビ予防対策になるでしょう。


もしくはこっちの記事でも
紹介しているアロマスプレーや

アロマ重曹なんかを使うのも
効果的かなと感じます。

⇒⇒⇒お風呂のカビ防止除菌対策!簡単アロマスプレーの作り方

 

お風呂場やトイレなどにも使えるなら
車内に使えないなんてことはないので

アロマスプレーにアロマ重曹は
結構おすすめできる消臭対策だと思います。

 

カビ菌に効果のある
ティーツリーなどのアロマや

お好みのアロマを使って
どうぞアロマ重曹作ってみてください。

今回のまとめ

はい、そんなわけで今回は
車内がカビ臭い場合の原因や

カビ取り掃除方法に予防、消臭対策
などについてまとめていきました。

 

車内がカビ臭い状態を放っておきますと
ドライブ中ずっと気持ち悪い
気分になってしまいますし

エアコン系のカビですと
「過敏性肺炎」とかのアレルギー症状
出てくる可能性もありますから

 

なんか妙にカビ臭いかな。。

 

と感じるようになったら

 

車内のカビ取り掃除を決行して
カビの臭いをしっかり消臭していくことを
おすすめしておきます。


「Sponsored link」

あなたもどうぞ今回紹介した方法
試してみてくださいね。

 

ではでは、車内のカビ取り掃除や
消臭対策については以上になります。

またお越しください~。


コメントを残す

サブコンテンツ