脇の下が痛い痒いのは肌カビ脂漏性皮膚炎が原因?予防に治療法は

 

どうも~こんにちは、管理人のモルディです。

 

梅雨時に夏や冬などの時期って
汗をかきやすくなったり

乾燥したりしてどうにもこうにも
肌への刺激が増えてしまう印象ですけど

その刺激によって痛みや痒みが
出てきてしまうケースがありますね。

 

自分も冬の時期とかやたらと痒みが
出てくるようになってしまいまして

自分の場合は乾燥からくる
湿疹が原因だったんですけど

中にはカビ菌が原因で
脇の下に痒みが出てくる
ケースもあるといいます。


「Sponsored link」

今回は脇の下にやたらと痒みや痛みが
出てきてしまうといった人へ向けて

肌カビの予防や治療法などに
ついて見ていきたいと思います。

 

では早速いってみましょー。

 

脇の下が痛い痒いのは肌カビ脂漏性皮膚炎が原因?予防に治療法は

脇の痛みや痒みの原因は色々ある?

一言に脇の下が痛かったり
痒かったりするといっても

そこにはいくつかの原因が考えられます。

 

自分の場合は冬の時期に妙に痒くなって
それが体の各所にぽつぽつ広がって
ちょっと不安に感じたのですが

乾燥性の湿疹という診断結果でした。

 

では、原因についていくつか
リストアップしてみましょう。

 

カミソリ負け

脇の下のムダ毛処理のために
カミソリを使って処理する女性の方は
結構多いかと思いますが

男性の方でも身だしなみのために
剃ったりする人はいますよね。

 

しかしそのカミソリでの処理が
痒みの原因になっている事は
結構よくある話です。

 

・カミソリの刃の状態が悪い

・カミソリの刃に雑菌がたまっていた

・カミソリを長いこと新しいものにしていない

・金属アレルギー体質

・元々敏感肌

・剃った後に保湿などのケアをしていない

 

こういった原因が考えられますね。

 

カミソリ負けの症状は
赤い小さなポツポツが出来て
痛痒い状態が続きますが

そこに雑菌などが入ったりすると
膿が溜まってしまったり

赤いポツポツが大きくなって
症状が酷くなるケースもあります。

 

制汗剤の刺激

脇の臭いを抑えこむために使う制汗剤。

 

女性も男性も夏の時期のみならず
冬の時期にもお世話になっている人は
多いかと思います。

冬の時期も?と思うかもですが

冬の時期の方が発汗量減って
体内に老廃物が溜まりやすく
臭いがある汗が出やすくなってしまうんですね。

 

なので 夏と冬共に
制汗剤を使うケースは多いですけど

あんまり使いすぎていると皮膚を痛めてしまい
痒みの原因となってしまう事にも。

20160330-05

制汗剤は汗腺に蓋をすることで
汗を抑えて消臭するので

使用頻度が高いと制汗剤の成分で
アレルギー反応が出てしまう事もあるとか。

 

なのであんまり頻繁に脇の下に
シューッとスプレーするのは
やめた方がいいですね。

 

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎が原因となっている場合

夏は汗による刺激で痒みが出て
冬は冬で乾燥するため痒みが出てしまうと・・

常時痒みを感じてしまうために
かなり辛い状態が続いてしまいます。

 

・元々の体質

・皮膚のバリア機能が低下している

・保湿が足りていない

・ハウスダスト

・過度のストレスや過労

・アレルギーによるもの

 

などなどいくつかの要因が
重なって出てくるといいます。

 

掻きむしってしまうと肌のバリア機能を
自ら壊して更に症状を悪化させていきますので

掻かずに保湿をしていく事が大切なのですが
寝ている時などに痒みを覚え

無意識で掻いてしまうと
いった事も少なくないといいますね。

 

脂漏性皮膚炎(肌カビ)

そして、今回の記事の
タイトルにも出ていた脂漏性皮膚炎。

 

成人の方の場合いくつか原因はあるといいますが
この脂漏性皮膚炎の場合

常在菌でカビの一種である
「マラセチア菌」が原因に
なっているといいます。

 

カビ菌の一種なので高温多湿な環境を好み

だいたい梅雨時から
夏の時期の湿気が高くなる時期に
繁殖しやすいです。

 

そのためこの時期に痒みの症状が
悪化してしまう場合は脂漏性皮膚炎の
可能性も考えられますね。

 

 

マラセチア菌の場合皮脂が
出てくる毛穴に集まりやすく

そのため体の部位でも頭皮や脇の下あたりで
増殖しやすい傾向にあります。

 

症状としては全体的に
にきびのような赤い湿疹が出てきて

症状がひどくなると浸出液も出てきて
かゆみが強くなってしまいます。


「Sponsored link」

肌カビ、脂漏性皮膚炎の予防や治療方法について

脂漏性皮膚炎の場合
症状が目に見えてひどくなってから
治療を始めるケースが多いですね。

 

ただ、カビ菌による皮膚炎なため
慢性化して再発もしやすい
状況になっていると考えると

ひとまずまずは皮膚科に行って
しっかりとした診断と
治療薬をもらってくることが大切かと。

 

だいたいの治療方針としては

 

・炎症を抑えるステロイド外用薬

・マラセチア菌の増殖を抑える抗真菌薬

・抗ヒスタミン剤

・ビタミン剤

 

このあたりの服用によって
徐々に治していきます。

 

あとは薬による治療に加えて
日常生活でも注意していきたい点がありますね。

 

・皮膚を清潔にして、やさしく洗う

・ビタミンB郡の食材を意識して取り入れて
 肉や糖分、塩分多めな食事を控えて

 野菜も含めたバランスの良い食事を心がける

・過度なストレスを受けないようにする

・規則正しい生活を心がけ、十分な睡眠をとる

・紫外線に当たらないよう気をつける

・お部屋のカビ取り掃除と対策をする

 

あとはこういった抗真菌作用のある
ボディソープを使って
カビ菌の予防、ケアしていく事も大切ですね。

20160330-07

⇒⇒⇒コラージュフルフル リキッドソープ 250ml

 

少々お値段高いのが玉にキズですが
肌カビ、脂漏性皮膚炎に効果的な商品なので

肌カビ、脂漏性皮膚炎と診断された場合
こちらのコラージュフルフルも使って平気か

医師に相談してみるといいでしょう。

 

今回のまとめ

そんなわけで、今回は脇の下が
痒い痛い原因について

肌カビである脂漏性皮膚炎の
予防や治療方法など見ていきました。

 

脇の下の痒みの原因は
いろいろとありますけど

肌カビが原因だった場合
自分でどうにか対処しようとする
と悪化するケースが多いので

 

痒みが強くなって症状が
ひどくなってしまったら

早急に病院に行って原因を
突き止める事をおすすめします。

 

並行してお部屋のカビ取り掃除に
予防対策をしておく事もお忘れなく。

 

ではでは、脇の下が痛い痒い
原因にもなりえる

肌カビ、脂漏性皮膚炎の
予防治療方法については以上です。

また次回にお会いしましょー。


「Sponsored link」

引き続き
脂漏性皮膚炎についての他の記事も
まとめています。

どうぞご覧くださいませ~。

⇒⇒⇒脂漏性皮膚炎は肌カビが原因?治療法に予防方法など

 

⇒⇒⇒脂漏性皮膚炎(肌カビ)とアトピーの違いに見分け方

 

⇒⇒⇒脂漏性皮膚炎(肌カビ)にコラージュフルフル!効果や期間について

 


コメントを残す

サブコンテンツ