エアコンのカビの赤ちゃんへの影響!簡単掃除方法について

 

こんにちは、管理人のモルディです。

梅雨時から夏場あたりの暑い季節になりますと
エアコンなどつけたくなる季節でもありますね。

 

特に赤ちゃんの場合はまだ体温調節などが
うまく出来ないですし

熱中症の危険性もあるのでつけておきたい
ところですけど

でもしばらく使っていない場合は
エアコンの中のカビとか心配・・・

 

特に使い始めの時は妙に
カビ臭さなど気になりますよね。


「Sponsored link」

今回はそうした夏場に使う事もあります
エアコンのカビの赤ちゃんへの影響や

簡単なお手入れ、掃除方法について
見ていきたいと思います。

では早速見ていってみましょー。

 

エアコンのカビの赤ちゃんへの影響!簡単掃除方法について

エアコンやカビやダニにとって快適な環境?

実はエアコンの中はカビ菌やダニなどが
増殖、繁殖していくのに
とても都合の良い環境です。

 

エアコンの構造上室内の空気を吸い込んで
その空気を冷やしたり、温めたりして
また吐き出すので

その過程でホコリを溜め込みやすく
ホコリはカビ菌やダニにとっては
栄養源になりますので

どんどん増えていきます。

20160310-03

おまけにエアコン内は結露や湿度なども
溜まりやすい構造になっているので

カビ菌にとっては
とても快適な環境なわけですね。

 

そして掃除していない期間が長いと
それだけカビ菌やダニが繁殖している可能性がΣ

 

ハウスダストのほこり1グラムあたり

 

カビ菌、カビの胞子・・・約100万個

ダニ・・・約3000匹

 

いると言われているので

大人にとって特に問題なくても
免疫力、耐性の低い赤ちゃんにとっては
アレルギーなどの原因になりかねません。

 

あとはこちらの夏型過敏性肺炎などの
危険性も高まるので
きっちりお掃除はしておきたいところですね。

⇒⇒⇒エアコンのカビで風邪?喉の痛みに咳は夏型過敏性肺炎?

 

エアコン掃除の場合業者に頼むべき?

ひとまず赤ちゃんの安全を考えて
エアコンの掃除をしていく場合は

専門の業者さんに依頼するのが
手っ取り早いといえば手っ取り早いですね。

 

中途半端に掃除してもエアコン内の
ハウスダストの軽減は難しいというので

費用はかさみますけど
やっぱり専門エアコン掃除業者に
頼むのが確実でしょう。

 

ただ、赤ちゃんの安全面を考える場合は
選定の基準として

 

・掃除の時に化学薬品を
 使わない業者さんを選ぶ

 

この部分を基準にして選んでいきましょう。

 

化学薬品を使っている場合結構ものすごい量の
化学薬品を使っているところも
あったりしますので

抵抗力のまだ弱い赤ちゃんの場合
それらの薬剤のついた風で

科学物質過敏症など
引き起こされる可能性もありますから

エアコン掃除の際は化学薬品を使っていない
業者さんを探していきたいところです。

 

熱殺菌とか石鹸洗浄など
探してみると色々ありますので
検索してみるといいでしょう。


「Sponsored link」

エアコン掃除の自分でやる場合の簡単掃除方法について

業者に頼むのも費用かさむし
薬剤使っていないところを探しだすよりは
自分でお掃除してしまいたい!

そういった場合は以下の様なアイテムを使用し
エアコン内をお掃除していく方法もあります。

20160310-05

⇒⇒⇒【送料無料】ハンディスチームクリーナー

 

掃除する際には

 

・マスク

・ゴム手袋

・ゴーグル

・しっかりと換気

・赤ちゃんを別の部屋に避難させる

 

などカビ菌への配慮を忘れずに行ってください。

 

赤ちゃんへの健康面を考えて薬剤系を使わずに
高音、高圧のスチームで
カビ菌や汚れなどを落としていきます。

全部しっかり洗浄した後は
中が乾燥するまで送風運転して
しっかり乾かしていきましょう。

 

もしくは天然成分使用の
エアコン内部クリーナーなど使い
簡単にお手入れしていく方法もありますね。

20160310-06

⇒⇒⇒エアコン内部クリーナー シュ!シュ!2本組


エアコン使用直後はエアコン内部に
結露や湿気が溜まっている状態なので

1時間以上は送風運転して電源を切るなどして
エアコン内部を乾燥させましょう。

そうすることで内部で
カビやダニなどが繁殖しにくくなります。

 

あとは冷房のシーズンが
終わった後の秋あたりの
天気の良い日に掃除をして

窓を開けて換気して除湿運転などすれば
翌年の夏あたりにカビの繁殖などの心配をせずに
エアコンを使うことができるでしょう。

 

クーラーと一緒に空気清浄機を稼働させておくと
エアコンへのホコリがたまる量が減りますし

ホコリが溜まってきたら落としていく程度の
簡単なお掃除で大丈夫かと思います。

 

今回のまとめ

はい、そんなわけで今回は
エアコンのカビの赤ちゃんへの影響や

エアコン内部の簡単
掃除方法について見ていきました。

 

最近のエアコンは
自動掃除機能などついているから

そんなこまめに掃除しなくても大丈夫~♪

 

なんて思って掃除しないでいると
知らず知らずのうちにカビ菌が増えていて

カビ菌やダニなどハウスダストたっぷりの風を
赤ちゃんに浴びせる事になるかもなので

エアコンのお掃除はシーズン手前には
しっかり行うようにしておきたいですね。

 

赤ちゃんにとって過ごしやすい環境を
整えてあげましょう。

ではでは、エアコンのカビの
赤ちゃんへの影響などについては以上です。

 

また次回にお会いしましょー。


「Sponsored link」


コメントを残す

サブコンテンツ